過払い金回収についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

 過払い金のご相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】

弁護士石井

TOP
理念
所属弁護士
過払いとは?
回収までの流れ
弁護士に頼むメリット
費用
相談方法・地図
相談時準備資料
対応地域
ケース紹介
Q&A
お客様の声
裁判例・争点

事務所

相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室
TEL:046-297-4055
業務時間:8:00~20:00
土日祝日も可能
--------

<主要業務エリア>

神奈川県・東京都を中心に活動しています。



サイトマップ

過払い金のご相談TOP

理念

所属弁護士
  弁護士 石井琢磨
    法テラス審査委員
  弁護士 田中和慶
  弁護士 伏木壮太

過払いとは

回収までの流れ
  弁護士相談の流れ
  過払い金返還請求訴訟の流れ
  過払い金返還請求訴訟の流れ(業者に資力がない場合)
  過払い金の使い方について

弁護士に頼むメリット

費用
  減額報酬不要
  裁判実費
  着手金

相談予約・地図

持参資料

対応地域

ケース紹介
  破産予定から過払い金回収へ
  長期返済で大幅な過払いに
  2か月のスピード解決
  信販会社+消費者金融
  アコム株式会社に対する過払い例
  アイフル株式会社に対する過払い例
  新生フィナンシャル株式会社に対する過払い例
    (旧:レイク、GEコンシューマー・ファイナンスなど)
  プロミス株式会社に対する過払い例
  CFJ合同会社に対する過払い例
    (旧:ディック、アイク、ユニマットライフなど)
  株式会社エポスカード(旧:丸井)に対する過払い例
  株式会社クレディセゾンに対する過払い例
  アペンタクル株式会社(旧:ワイド)に対する過払い例
  丸和商事株式会社に対する過払い例
    (旧:ニコニコクレジット・アイリス)
  伊勢原市40代男性のケース
  秦野市40代女性のケース
  小田原市40代男性のケース
  愛川町30代男性のケース
  南足柄市30代男性のケース
  横浜市40代男性のケース
  座間市30代男性のケース
  海老名市40代男性のケース
  平塚市50代男性のケース
  綾瀬市40代男性のケース
  藤沢市40代女性のケース
  茅ヶ崎市70代男性のケース
  神奈川県50代夫婦のケース

FAQ
  Q.相談時にお金は必要ですか?
  Q.相談時に必要なものは?
  Q.契約書を紛失してしまったのですが大丈夫?
  Q.返済の明細をなくしてしまったのですが大丈夫?
  Q.相談は事務所まで行かなければなりませんか?
  Q.一社でも受け付けてくれますか?
  Q.電話での相談はできますか?
  Q.相談にはどれくらいの時間がかかりますか?
  Q.何度も事務所に行かないとダメですか?
  Q.何年くらい取引をしていると過払いになりますか?
  Q.過払いの裁判を起こすと弁護士費用は高くなるのですか?
  Q.完済しているものでも過払い金の請求は可能なのですか?
  Q.完済後、取引再開していますが過払い金請求はできる?
  Q.過払い金はどれくらいの期間で手元に返ってきますか?
  Q.どのような業者から過払い金が返ってきますか?
  Q.過払い金は相続できますか?
  Q.過払い金の請求よりおまとめローンの方が良いのでは?
  Q.過払金はどのようなタイミングで返ってきますか?
  Q.過払い金の裁判を起こしたら、裁判所に行かないとダメですか?
  Q.過払い金が回収できても、費用が高くて、手元に戻ってこない場合はありますか?
  Q.過去に業者と和解をしたことがあっても請求できますか?
  Q.クレジットカードでも過払い金請求はできますか?
  Q.サラ金が過払金を払わない場合、差押えはできますか?
  Q.回収できた過払い金は、どのような方法で返金されますか?
  Q.高い利息の契約をしたのに、過払い金が戻ってくるのですか?
  Q.まとまった額を完済していても過払いになりますか?

過払い金に関する判例・争点
  平成19年の最高裁判決
  平成20年1月18日最高裁判決
  平成23年12月1日最高裁判決
  平成24年9月11日最高裁判決
  東京簡裁平成20年9月8日判決
  岐阜地方裁判所多治見支部平成20年3月31日判決
  最高裁平成21年9月4日判決
  札幌高裁平成19年4月26日判決
  大阪高裁平成19年7月31日判決
  名古屋高裁平成20年2月27日判決
  松山地方裁判所西条支部平成20年3月18日判決
  神戸地裁平成20年3月21日判決
  平成20年1月18日最高裁判決による充当合意
  当然充当がされるとの理論構成
  包括契約論
  相殺の主張
  錯誤無効+相殺の主張
  不法行為であるとの理論構成
  貸付中止措置では時効は進行しない(東京高裁平成24年5月31日)

当事務所の特徴
  家族に秘密で個人再生
  相談料無料
  費用後払い
  減額報酬不要
  取立が止まる

お客様の声

大手貸金業者の余命
アイフル事業再生ADR
丸和商事株式会社(ニコニコクレジット)の民事再生
悪質な事務所に注意
紹介業者に注意

相談予約フォーム

個人情報保護指針


過払い金相談版TOPへ