過払い金に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉裁判例 〉大阪高裁平成19年7月31日判決

大阪高裁平成19年7月31日判決

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

大阪高裁平成19年7月31日判決

 

慰謝料請求

一般論としてはともかく、貸金業者の業務体制などの事情を理由に不法行為を構成するとして、慰謝料の支払義務を認めた裁判例。

「一審被告は、過払金が発生した時点で、それが法律上の原因を欠くことを知っていたと推認するのが相当であるから、約定利率による元利金の請求は、一部又は全部が無効な部分を含んでいることになり、その意味で架空請求に類似するといわざるを得ない」

「一審被告は、本来支払義務のない制限超過部分を、一審原告の無知に乗じて請求してこれを収受してきたというべきであるから、社会的に許容される限度を超えた違法なものと評価せざるを得ない」



 

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店
11/21相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人横浜駅前事務所Webサイト

横浜駅前事務所
11/22相談会開催


動画配信中↓↓


ページトップへ