過払い金に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉ケース紹介 〉過払い金の事例<破産→過払い>

事例紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

ケース紹介01 Aさん30代の事例

30代男性30代後半の男性の方のケースです。


信販会社や消費者金融に借金をしてしまい、8社に対して340万円の債務があるので、破産をした方が良いのではないかと相談に来ました。


消費者金融業者の中には10年以上取引がある業者も1社あり、ある程度は過払い金が回収できる見込みがありました。

しかし、信販会社はショッピングも含まれていたり、キャッシングも最近始めたものが多く、何社かは借金が残る見込みでした。

過払い金で借金が払えるのであれば、破産はしなくて良いことになります。


取引内容を調査したところ、過払い金の方が借金を上回ることが判明しました。

借金 < 過払い金

利息制限法で計算すると次のようになりました。


A社  36万  34万

B社  48万  27万

C社  40万  1万

D社  17万  -13万(過払い)

E社 100万  -140万(過払い)

F社  50万  -50万(過払い)

G社  40万  -2万(過払い)

H社  12万  -10万(過払い)


3社については借金が残っており、5社は過払いとなっています。

過払い金の返還請求をおこない2社については、交渉で返還を受けることができました。

過払い金を任意に返してくれなかった3社については、裁判を起こし、返還を受けることができました。

そのお金で3社に対して借金を支払い、弁護士費用や裁判費用等の実費を差し引き、お客さんには約112万円を返金することができました。


相談前の債務
お客様への返金額
340万
112万

破産を覚悟していたようですが、100万円以上の返金を受けることができて、とても喜ばれました。


全て解決するまでの期間ですが、受任通知を送ってからだいたい5ヶ月半でした。

最近は業者の中には、裁判を起こしても返金まで時間がかかるところもあり、もう少し期間が長くなるケースが増えています。


無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店
4/11相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人横浜駅前事務所Webサイト

横浜駅前事務所
4/12相談会開催


動画配信中↓↓


ページトップへ