過払い金に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉ケース紹介 〉セディナ,OMCの過払い金事例

事例紹介

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

セディナ(OMC、クオーク、セントラル)の過払い金計算事例

株式会社セディナは、大手クレジット会社です。

オーエムシー、クオーク、セントラルファイナンスなどが合併してできた会社です。

現在は、三井住友フィナンシャルグループ系列に所属しています。

クレジットカードやキャッシングの時期にもよりますが、以前にキャッシングをしていたのであれば、過払いになっていることも多いです。また、クレジットカードからのキャッシングへの抵抗を感じる人が少なかったようで、過去のキャッシング取引も多額になっていることがあり、過払い金も相当高いことも多いです。

当事務所で扱ったセディナの取引の利息制限法計算結果の一部を記載しますと、以下のような状況です。

 

計算前 計算後 取引期間
25万円 -133万円 14年
0円(完済) -200万円 18年
0円(完済) -190万円 15年
0円(完済) -37万円 5年
0円(完済) -294万円 23年
0円(完済) -76万円 7年
0円(完済) -26万円 8年
0円(完済) -74万円 15年
0円(完済) -270万円 18年
0円(完済) -92万円 10年
10万円 -7万円 11年
15万円 -200万円 16年
80万円 -35万円 17年
0円(完済) -45万円 9年
0円(完済) -250万円 20年
100万円 -30万円 9年
0円(完済) -18万円 5年
20万円 -270万円 20年
0円(完済) 125万円 9年
0円(完済) -313万円 15年
66万円 -75万円 14年

 

複数の大手クレジット会社が合併した会社であることや、OMCカードが発行枚数が多いことから、受任通知を送ると、複数のカード取引履歴が開示されることも少なくありません。

ご自身が忘れていたカード取引が出てくることもあります。

当時の約定利率や取引状況によって、金額は異なりますが、一例として参考にしてみて下さい。

 

セディナ過払い金回収までの期間について

平成28年の回収事例では、請求をしてから、裁判経由で、入金まで約4か月というケースがあります。

2018年の回収事例では、請求をしてから、裁判経由で、入金まで約5カ月というケースがあります。

2019年の回収事例では、請求をしてから、裁判経由で、入金まで約4~5カ月というケースがあります。

ただ、セディナは、取引履歴の開示に時間がかかることが多いです。2か月以上かかることもあり、依頼から請求までに時間がかかってしまうことも多い業者の一つです。

 

セディナの約定利率

OMCカードの時代には、キャッシングについて年利28.8%という設定がされていたことが多かったです。

 

 

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店
4/11相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人横浜駅前事務所Webサイト

横浜駅前事務所
4/12相談会開催


動画配信中↓↓


ページトップへ