過払い金に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.過払い金の裁判を起こしたら、裁判所に行かないとダメですか?

過払い金の裁判

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

Q.過払い金の裁判を起こしたら、裁判所に行かないとダメですか?

 

弁護士に依頼した場合には、みなさんがほとんど裁判所に行かずに過払い金を取り返せます。

著者 弁護士石井琢磨

 弁護士石井琢磨
 更新:2021.7.29

過払い金の裁判の多くは、

1 法律的な争いはないものの、業者が支払を渋っている

2 法律的な争いがある

というものです。

1の場合は、業者は時間稼ぎのために裁判まで払わない、という対応を取ることが多いので、このような裁判のために、みなさんが裁判所に出席していただく必要はありません。

2の場合は、法律的な争いなので、弁護士のみが出席して主張していきますので、みなさんが出席しなくても手続は進められます。


例外的に、裁判所に出席する必要がある場合とは、

3 事実に争いがある

というものです。例えば、業者から開示された取引の内容が違う、取引に空白期間があり、その期間の勧誘状況などについて言い分が違う、という場合に、法廷で証言をしていただく場合もございます。ただし、ジン法律事務所弁護士法人の事件で、実際に証言していただいたのは何百件に1件という割合です。

また、事実に争いがあっても、裁判所に行くのは避けたいという場合には、金額について譲歩すれば、解決はできます。


無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店
10/4相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人横浜駅前事務所Webサイト

横浜駅前事務所
10/3相談会開催


動画配信中↓↓


ページトップへ