過払い金に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市・横浜市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉FAQ(よくある質問) 〉Q.何年くらい取引をしていると過払いになりますか?

過払い金は何年で発生するか

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

Q.何年くらい取引をしていると過払いになりますか?

 

取引内容によっても変わってきますが、6、7年程度が多いです。

払いすぎているグレーゾーン金利の多さがポイントになります。

そのため、一つは、利率の高さ。

年利22パーセントの取引より、年利29パーセントの取引の方が、グレーゾーン金利が多いので、短い期間でも過払いになります。

もう一つが、高い利息を払っていた期間の長さとなります。

 

消費者金融が多く設定していた20パーセント台後半での取引の場合で、元金がほとんど変わらず払っているような場合には、6,7年程度のことが多いです。

当初の借り入れ額が少なく、途中で増額しているような場合には、より長い期間が必要になります。


高い利息を払って完済している場合には、現在の借金が0円ですので、1、2年という短い期間でも過払いとなります。

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店
10/4相談会開催


ジン法律事務所弁護士法人横浜駅前事務所Webサイト

横浜駅前事務所
10/3相談会開催


動画配信中↓↓


ページトップへ