過払い金回収についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

過払い金のご相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】

弁護士石井

TOP
理念
所属弁護士
過払いとは?
回収までの流れ
弁護士に頼むメリット
費用
相談方法・地図
相談時準備資料
対応地域
ケース紹介
Q&A
お客様の声
裁判例・争点

事務所

相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室
TEL:046-297-4055
業務時間:8:00~20:00
土日祝日も可能
--------

<主要業務エリア>

神奈川県・東京都を中心に活動しています。



裁判実費について

業者に対して、裁判を起こした場合には、裁判所に払う実費等がかかります。

まず、訴状に貼る印紙代がかかります。
これは、請求金額によって変わってきます。
請求金額が大きければ大きいほど高くなります。

印紙代は以下のとおりです(平成27年4月1日現在)。

請求金額元金(万円) 印紙代(円)
10 1000
20 2000
30 3000
40 4000
50 5000
60 6000
70 7000
80 8000
90 9000
100 10000
120 11000
140 12000
160 13000
180 14000
200 15000
220 16000
240 17000
260 18000
280 19000
300 20000
320 21000
340 22000
360 23000
380 24000
400 25000
420 26000
440 27000
460 28000
480 29000
500 30000
550 32000
600 34000
650 36000
700 38000
750 40000
800 42000
850 44000
900 46000
950 48000
1000 50000

印紙代のほかに、裁判所から貸金業者に対して訴状などの書類を送るときには、特別送達という方法によるため、切手を納付する必要があります。
裁判所によって金額は異なりますが、多くの裁判所で6000円程度を納付する必要があります(使われなかった分は切手で返還されます)。
なお、横浜地方裁判所は現金で6000円納付となります。

その他に、郵送費用や裁判所への交通費などがかかります。


例1.100万円の過払い金を返すよう請求する裁判を起こす場合の実費は、印紙代1万円+切手代6000円+その他諸費用となります。

例2.300万円の過払い金を返すよう請求する裁判を起こす場合の実費は、印紙代2万円+切手代6000円+その他諸費用となります。


過払い金相談版TOPへ